名古屋皮膚科エステニキビ治らない

何故背中ニキビは治らないのか?〜背中ニキビの治し方〜

背中って、ニキビができやすいうえに治りにくいですよね。
今回は、背中ニキビができる原因と治し方についてお話ししたいと思います。
まず、なぜ、〈背中ニキビはできやすいのか〉についてご説明します。
まず、背中って自分でなかなか見ることができないですよね。
合わせ鏡でもしない限り、なかなか難しいと思います。
だからこそ、背中を洗う時も見えないので、なかなかきちんと洗えてないことが多いのです。
また、洗った後、きちんと洗浄剤を洗い流しきれていない場合もあります。
そして、シャンプーと体を洗う順番によっても背中にキビができやすくなる場合があります。
背中にキビができやすくなってしまう洗い方は、〈体を洗ってから、髪の毛を洗う〉と言う方法です。
この順番で洗うと、シャンプーやリンス、トリートメントなどが背中に残ってしまう可能性があるので、ニキビができやすくなってしまうのです。
次に、背中ニキビの治し方ですが、背中を洗う時、背中を洗う用のブラシなどを使って洗うことをオススメします。
そうすることで、見ることができないうえに、手も届きにくい背中をきちんと洗うことができます。
背中用ブラシで洗う際は、しっかりと洗浄剤を泡立てて優しく洗うようにしてください。
その後、シャワーでしっかりと洗い流しましょう。
また、背中にシャンプー類がついてしまうことを防ぐために、〈髪の毛を洗ってから、体を洗う〉と言うようにするのもニキビ予防に効果的です。
最後に、背中も実は乾燥しがちなので、お風呂あがりにスプレー式の保湿剤で保湿してあげると、よりニキビができにくくなりますよ。
ぜひ、参考にして、背中ニキビゼロを目指しましょう!

タイトルとURLをコピーしました